ダイエット豆知識 のページです。雑学にいかがですか?


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==



            離婚 知識 /  豆知識雑学 /  生活豆知識 /  健康豆知識 /  料理豆知識 /  マネー豆知識 /  掃除豆知識 / 
応急手当豆知識 /  園芸豆知識 /  衣類アイデア豆知識 /  インテリア豆知識 /  インターネット用語豆知識 /  ドライブ豆知識 / 
ゴルフ豆知識 /  音楽豆知識 /  ダイエット豆知識 / 

セルライトって何?〜脂肪吸引〜

セルライトって何?〜脂肪吸引

セルライトとは、ひとことでいえば、
特殊な脂肪の塊のようなものです。 

太腿や二の腕を握って絞ってみると、
みかんの皮のようなデコボコが出ませんか?
そのデコボコの正体は セルライト です。

お尻や太ももなど、脂肪が多く血行の悪いところに
できやすくなっています。

毛細血管から排出された水分や老廃物などが、
血行不良のため適切に処理されず、
脂肪と皮膚の間にある皮下脂肪細胞内でシリコンのような
塊になった状態をいいます。

セルライトは、小さなものが1つ出来ると、
周辺に出来た他のセルライトと結合して、
さらに厚みを増し硬くなってゆき、
肉眼でも確認できるほどになります。

セルライトとは、思春期以降の、太った人から
痩せた人までほとんどの女性に見られる現象で、
皮下組織の血行不良が原因。

皮膚表面がオレンジのように凸凹になるため、
見た目にも悪いばかりか肌がかさつく原因にもなります。

さらには、セルライトができると、
脂肪層はますます厚みを増すことになります。

このセルライトがやっかいなのは、
いくらダイエットしても、エクササイズをしても、
脂肪や老廃物が代謝されないこと。

つまり、体重が落ちても下半身のサイズが
変わりにくい原因は、セルライトにあったのです。

このセルライトを取り除くには、
血行不良を改善する必要があります。

血行不良の改善に効果的なのは、
暖かくしてマッサージをつづけることです

皮膚の表面がオレンジの皮のように凸凹になることから、
欧米ではオレンジピールスキンと呼ばれています。
セルライトは、見た目にも悪いばかりか
肌がかさつく原因にもなります。

脂肪吸引の効果について〜脂肪吸引〜

脂肪吸引の効果について


人間は、必要以上にカロリーを摂取すると
脂肪に変わり、体内に備蓄します。

その脂肪細胞を外科的手術で一気に取り除いてしまうのが
脂肪吸引です。

吸引可能な量は、体の部位、その人の肥満度や
筋肉質などにより決まります。
(注:暴飲、暴食などの話は別です)

また身体で劇的効果が
現れるケースもあるのは臀部、大腿部です。

一般に脂肪吸引の効果の少ない変化(場所)しか出ない事がは、
臀部・大腿>腹部>上腕>ふくらはぎ・足首と
考えておいたほうがよいでしょう。

少しスポット的な説明で解かりづらいところも有ると思いますので
さらに詳しく脂肪吸引の効果についてお話しますね。

脂肪吸引は、外科的手術で、直接脂肪を取り除くことができますので、
短期間で確実に、目に見えた効果が期待できます。

吸引可能な量は、体の部位、その人の肥満度や筋肉質などにより決まります。

脂肪吸引の優れているところは、痩せたい所が痩せられるということです。

ダイエットではそういうわけにはいきませんよね。

太ももの脂肪を減らしたいのに、胸ばっかりやせてしまったり、
おなか周りを減らしたいのに、顔ばっかりゲッソリやせてしまったり、

などなど。

なかなか思うように痩せられません。

しかし脂肪吸引の場合は、
脂肪を減らしたいところをダイレクトに狙って、
あっというまに減らすことができます。

しかも、一度脂肪吸引をすれば、そこの脂肪細胞は二度と増えないので、
リバウンドすることも、ほとんどありません。
(食べ過ぎた場合は、残った脂肪細胞が膨れ上がってしまうことはあります)

個人差もありますが、一般的に

臀部・太もも→大腿→腹部→上腕→ふくらはぎ・足首の順に脂肪効果が
期待できるようです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。