マネー豆知識 のページです。雑学にいかがですか?


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==



            離婚 知識 /  豆知識雑学 /  生活豆知識 /  健康豆知識 /  料理豆知識 /  マネー豆知識 /  掃除豆知識 / 
応急手当豆知識 /  園芸豆知識 /  衣類アイデア豆知識 /  インテリア豆知識 /  インターネット用語豆知識 /  ドライブ豆知識 / 
ゴルフ豆知識 /  音楽豆知識 /  ダイエット豆知識 / 

PBRとは


PBRとは

簡単に説明すると。。。

株価÷一株株主資本という計算式で求め、
株価が一株株主資本の何倍であるかを測ることによって、
株価が割安か割高かを見る指標。

一株株主資本というのは、会社が解散した時に株主に分配される資産なので、
解散価値とも呼ばれます。

つまり、一株株主資本というのは、債券でいうところの額面や
元本のようなものなのです。



計算式:
 PBR(倍) = 株価 ÷ (純資産 ÷ 発行済株式総数)

PBR
とは、株価純資産倍率のことで、
株価を1株あたりの純資産で割った値のことを指す。

株価が1株あたりの純資産額の何倍で買われているのかを表す。


さらに詳しく説明しますね


資産から見た株価の割安さ・割高さを測るための指標。

株価÷一株株主資本という計算式で求め、
株価が一株株主資本の何倍であるかを測ることによって、
株価が割安か割高かを見る指標。

一株株主資本というのは、会社が解散した時に株主に分配される資産なので、
解散価値とも呼ばれます。

つまり続きを読む

PERとは

PERとは、収益から株価の割安さを考える指標のこと。

株価収益率ともいい、
収益力から株価の割安さ・割高さを測ろうとする指標です。

株価÷1株益(1株あたり当期利益)で求め、
株価が1株益の何倍かによって株の割安さ・割高さを測る。

さらに詳しく説明しますと

PERとは、収益から株価の割安さを考える指標のこと。

Price Earnings Ratioの略。

株価収益率ともいい、
収益力から株価の割安さ・割高さを測ろうとする指標です。

株価÷1株益(1株あたり当期利益)で求め、
株価が1株益の何倍かによって株の割安さ・割高さを測る。

一般的には低ければ低いほど割安だと言える。

ただし、将来見通しの良い会社は多少高いPERでも割高とはいえないし、
将来見通しの悪い会社は低いPERでも割安とは言いづらい。

PERは、将来見通しや成長性などを
考慮して見ていく必要があります。

PER株価収益率

PERとはEPSの何倍まで株が買われているかになります
算出式は

PER株価 / EPS

この数字が低いと割安、高いと割高とかになるのですが
たまたま業績が悪かったりするとEPSが下がるのでPERが高くなったり
特定の業種はもともとPERが高かったりと
企業単体で見て判断するのは好ましくありませんし
複数年の平均値と比較したり、同業他社との比較も大切です。

EPSがマイナスだとPERもマイナスになってしまうため
PERだけでは株価を計れないのも事実です

成長中の企業はEPSの増加が見込めますのでPERが高いことが多いです
またPERをみるにも前期のEPSを使うのか今期末の予想EPSを使うのか
どちらを使うにしても決算短信等でEPSを確認して算出します

例えば前期のEPSが100円で株価が2000円であれば
2000円 / 100円 = 20倍
来期にEPSが200円になる予想であれば
2000円 / 200円 = 10倍
になりますので仮に同じ20倍まで買われるのであれば
200円 × 20倍 = 4000円
になるはずです
こんな単純にいくわけではありませんが
PERが30倍、50倍、100倍まで買われているような株は
EPSの成長を見込んで先行投資しているわけです

例えば最近新球団参入しようとして知名度が抜群に上がったライブドア
04年9月期の決算がもうじき出ると思いますが
EPSは3〜4円程度が予想値
2004/11/05の終値が474円ですからPERは100倍を超えています
ちなみにバブル崩壊前はPER100倍なんて企業はたくさんあったようです

続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。