健康豆知識 のページです。雑学にいかがですか?


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==



            離婚 知識 /  豆知識雑学 /  生活豆知識 /  健康豆知識 /  料理豆知識 /  マネー豆知識 /  掃除豆知識 / 
応急手当豆知識 /  園芸豆知識 /  衣類アイデア豆知識 /  インテリア豆知識 /  インターネット用語豆知識 /  ドライブ豆知識 / 
ゴルフ豆知識 /  音楽豆知識 /  ダイエット豆知識 / 

目の疲れを取る方法

目の疲れを取る方法

一日働いた後は、
体だけでなく目も疲れています。

お風呂に入って、体の疲れ を取るついでに、
目の疲れ も取ってあげましょう。

特別なことをすることはありません。

シャワーで、目に冷水と温水を交互にかけてください。

温度と水圧が目に程よい刺激を与えてくれます。

血行を促進し、目がスッキリしますよ。

他に、お風呂ではなく出来る方法も紹介します。

疲れたときには、目を温める!
温めるより冷やす方が
気持ちよさそう!と思うかもしれませんが
温める方が血行がよくなり、
疲れ がとれるそうですよ。

そこで、蒸しタオルです。

タオルを水でぬらしてしぼる。
  ↓
電子レンジ(600W)に50秒いれる(秒数は適当に・・・)
  ↓
上を向いて寝る
  ↓
目をつぶりあたたかいタオルを目の上におく
  ↓
ほっかほか、目の奥までいやされる。
  ↓
5分ぐらいそのままでいる。
  ↓
タオルがさめてきて終了。
  ↓
タオルを取った時の爽快感もイイ
  ↓
お好みで何回も繰り返す

顔がこった時は

顔がこっていませんか

営業や受付など、いつもお客様に笑顔で応対していると、
顔がこったなと感じることはありませんか?

顔の筋肉やあごの筋肉をはがすような要領で、
軽く引っ張ってください。

時々、こうしていると、筋肉が柔らかくなり、
こりが解消されます。

そのうえ、も引き締まってきますよ。

他の方法として・・・

顔にも筋肉(表情筋など)があります。

皮膚や血管がこることもありますが、
主にこりを感じるのは、筋肉がこった時。

顔もちゃんとこるんですね。

頭痛の種類によっては、顔面部のマッサージが効果的なことも!

リンパの流れを良くするのにも有効です。

例えば、頬骨の下で、顎の関節の前あたりの筋肉
(ここはものを噛む筋肉、歯を食いしばると硬くなります)を
4本指で軽くもんでみてください。

思いのほか気持ちいいと思います。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。