スリクソン ZR-600〜ゴルフクラブ〜 のページです。雑学にいかがですか?


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==



            離婚 知識 /  豆知識雑学 /  生活豆知識 /  健康豆知識 /  料理豆知識 /  マネー豆知識 /  掃除豆知識 / 
応急手当豆知識 /  園芸豆知識 /  衣類アイデア豆知識 /  インテリア豆知識 /  インターネット用語豆知識 /  ドライブ豆知識 / 
ゴルフ豆知識 /  音楽豆知識 /  ダイエット豆知識 / 

スリクソン ZR-600〜ゴルフクラブ〜

ゴルフクラブ紹介

【商品名】  
  
スリクソン ZR-600

【カテゴリー】 
 
ドライバー

【メーカー名】
  
ダンロップ

【素材】
     
@ヘッド 

【ヘッド素材】

フェース:Ti-9チタン(軽比重チタン)、
クラウン:KS120チタン、ソール:KS120チタン 
ネック:純チタン、ウェイト:タングステンニッケル、チタン 

【製法】
鍛造 

【仕上げ】
フェース:サテン仕上げ、

ソール:ミラー+ビーズショット+サテン仕上げ   
Aシャフト SV3010Jライト カーボンシャフト

【商品特徴】 
  
(2008年SLEルール適合品)  
クラウン・サイド部の肉厚を0.5mm(従来モデルよりさらに0.1mm肉薄化)にし、5.5g軽量化することで低重心となり、高打出・低スピンで飛距離アップを実現しました。

また、フェースに軽比重の新素材チタン「Ti-9※」を採用し、
軽量化することで深重心となり、オフセンターショットでの飛距離ロスを
軽減し平均飛距離アップを実現しました。

この低深重心化により、適合仕様でも当社従来高反発品を越える飛距離を達成しました。
ソールには、8gのタングステンニッケルウェイトを装着し、
重心位置を最適化しています。

さらに、3gのチタンウェイトをロフト8.5度はトウ側に、
9.5度ではセンター部分に、10.5度ではヒール側に配置し、
対象ゴルファーに応じて重心距離をコントロールしています。

これによりヘッドの返りが安定し、スクエアなインパクトとなり、
左右方向のばらつきを減少しています。

さらにトータル11gのウェイトがソール部分に装着されているので、
低重心化にも貢献しています。

従来モデルの上下部分に加え、トウ・ヒール部にも薄肉部を設けた新フェース肉厚設計になっています。それにより、スイートエリアが従来モデルに比べ20%拡大しています。

特にオフセンターショット時の飛距離ロスを少なくし、
平均飛距離をアップしています。

大型ヘッドでもヘッドの動きを安定させるトルク設計と、
打出し角が向上する曲げ剛性設計によって
開発された新軽量シャフト「SV3010J LIGHT」を装備しました。

【評価・感想】  


高橋竜彦プロ

(’06年JGTOツアーUBS日本ゴルフツアー選手権優勝) 
『飛距離がでるのはもちろん、方向性が抜群なので、
安心してドライバーショットを打つことができます。

日本ゴルフツアー選手権の優勝も、このクラブが大きな力となりました。』 


W・パースキープロ

(’06年JGTOツアー東建ホームメイトカップ優勝) 
『とにかく飛んで、曲がらない。

最高のクラブだ。このことは、東建ホームメイトカップで
の優勝で証明できたね。』 


星野英正プロ 

『ヘッドが大きくなったのに、アドレスすると全く大きさを感じさせない。
安心してアドレスできるいいクラブです。もちろん飛距離も出るし、
安定感も抜群です。』 


田島創志プロ 

『このドライバーにかえてから、方向性がよくなって、
思い切って振れるようになったので飛距離も出るようになり、
とても満足しています。』 


宮瀬博文プロ 

『ヘッド体積が大きいクラブは、操作性の良くないものが多いけれど、
このZR-600はとてもコントロールしやすい。
ドロー、フェードも打ち分けることが出来る素晴らしいクラブです。』



この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。