ERC3 CF 低反発ドライバー〜ゴルフクラブ〜 のページです。雑学にいかがですか?


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==



            離婚 知識 /  豆知識雑学 /  生活豆知識 /  健康豆知識 /  料理豆知識 /  マネー豆知識 /  掃除豆知識 / 
応急手当豆知識 /  園芸豆知識 /  衣類アイデア豆知識 /  インテリア豆知識 /  インターネット用語豆知識 /  ドライブ豆知識 / 
ゴルフ豆知識 /  音楽豆知識 /  ダイエット豆知識 / 

ERC3 CF 低反発ドライバー〜ゴルフクラブ〜

ゴルフクラブ紹介

【商品名】  
  
ERC3 CF 低反発ドライバー

【カテゴリー】
  
ドライバー

【メーカー名】  

キャロウェイ

【素材】 
    
@ヘッド 本体:

15-3-3-3チタンクラウン+純チタンボディ+チタンウェイトチップ 
フェイス:SP700チタン
(熱間鍛造VFT・チタンカップフェース) 
 
Aシャフト TourAD M-75

【商品特徴】   

(2008年SLEルール適合品)
  
特殊化学薬品にチタンを一定時間浸すことで、
薄いプレートを作る製法で、
ERCドライバーではクラウン部分を約0.45mmまで薄くし、
フリーウェイトを生み出すことに成功。

これにより、理想的な重心設計が可能となりました。

最新の製法技術を駆使して、クラウンを約0.45mmまで薄くし、軽量化に成功。
これにより、理想的な低重心設計が最適なスピン量を生み出し、
圧倒的な飛びを実現しました。

シャフト最外層全長に、グラファイトデザイン社と共同開発した
4軸カーボンシートを採用。スイング中にしなりの方向性が均一になるだけでなく、
しなり戻りも早く、蓄えたスイングエネルギーをロスなくヘッドに伝達し、
最大限の飛距離を引き出します。

クラウンを軽量化したことで、ヘッド内部に約7gのウェイトチップを残すことに成功。

これをヒールよりのバックフェース側に配置しました。

重心距離を短めに設計することで、しっかりとボールがつかまります。

さらに深重心により、高弾道を実現しています。

クラウンを約0.45mmまで薄くしたことにより、ヘッド中心部分を軽くしています。

ルール適合フルチタンドライバーながら450ccの大型ヘッドを実現し、
重さを周辺に分散することで高慣性モーメントとなり、真直ぐ、遠くへボールを
運んでくれます。

【評価・感想】  

試打クラブを打った感想です。リアルロフトが表示ロフトより寝てそうですね。

高弾道です。

表示10.5度でリアルロフト12度以上ありそうです。

ロフトは抑え目を選ばれた方が賢明かもしれません。

シャフトも表示よりは柔らかい感じがします。今時のクラブといった感じですね。

打感・打音は固く金属的な感じでしたので、好き嫌いはあるかもしれません。

飛距離は十分だと思いますので、試す価値はあると思います。




この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29389208

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。