川岸 良兼 のページです。雑学にいかがですか?


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==



            離婚 知識 /  豆知識雑学 /  生活豆知識 /  健康豆知識 /  料理豆知識 /  マネー豆知識 /  掃除豆知識 / 
応急手当豆知識 /  園芸豆知識 /  衣類アイデア豆知識 /  インテリア豆知識 /  インターネット用語豆知識 /  ドライブ豆知識 / 
ゴルフ豆知識 /  音楽豆知識 /  ダイエット豆知識 / 

川岸 良兼

川岸 良兼(かわぎし りょうけん, 1966年12月6日生まれ)

石川県出身。

10歳の頃からゴルフを始める。

日本大学卒業後1989年にプロ入りを果たす。

身長180cm、体重88kgの大きな体でスケールの大きいゴルフをする選手である。

彼の師匠は尾崎将司で、「ジャンボ軍団」(尾崎の指導を受けながら、一緒に練習する弟子たちの集団)のひとりである。

川岸は、プロ入り翌年1990年の「静岡オープン」で早くもツアー初優勝を果たすと「関東オープン」と「ABCラークカップ」(ABCチャンピオンシップ・ゴルフトーナメントの当時の名称)にも次々と優勝。

この年、年間3勝を挙げ一躍マスコミ注目の新人選手となった。

翌年1991年にも「ポカリスエットオープン」で優勝。マスコミは彼を称して“怪物”と呼んだのである。

だが、この輝かしい活躍のあと、長い長いスランプ期に入って行く。

優勝という二文字は彼にとって遠いものとなったのである。

1995年の「JCBクラシック仙台」、1999年の「フィリップモリス・チャンピオンシップ」でそれぞれ優勝。


数年に一度というペースで優勝するというツアー生活である。

このような状態で一旦は、日本ゴルフツアーのシード権(賞金ランキング70位以内)を失ってしまったこともあった。

おもわしい結果が出ず悪戦苦闘していたのである。

だが2004年の「ダンロップ・フェニックス選手権」で、優勝したタイガー・ウッズと8打差の単独2位入賞、また2005年には「つるやオープン」と「三菱ダイヤモンドカップゴルフ」、「日本オープン選手権」などで2位入賞と優勝こそ出来ていないものの善戦している。

2006年も日本国内ツアー賞金ランキングで13位(9月現在)につけ復活が期待されている。




この記事へのトラックバック

あ〜なるほど!だから川岸良兼って・・・
Excerpt: 元気にしてますか?本日も行ってみましょう!さあ、本日も川岸良兼に関する情報かんが...
Weblog: 川岸良兼の秘密知ってます?ゴルフ上達ネット
Tracked: 2008-03-13 21:29

驚愕!川岸良兼のあれを大公開!
Excerpt: 今日はちょっとお疲れモードですが、頑張っていきますよ。元気を出してファイトです!...
Weblog: 川岸良兼の秘密知ってます?ゴルフ上達ネット
Tracked: 2008-03-15 15:10

川岸良兼って最高だと思いませんか!
Excerpt: こんにちは。みなさん元気ですか?今日も頑張ってブログを更新しますよ!さあ、本日も...
Weblog: 川岸良兼の秘密知ってます?ゴルフ上達ネット
Tracked: 2008-03-25 23:22

最高!川岸良兼のおもしろ情報
Excerpt: こんにちは。今日も見てくれてありがとう。ブログの更新行きますね。目からウロコの川...
Weblog: 川岸良兼の秘密知ってます?ゴルフ上達ネット
Tracked: 2008-04-10 19:51
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。