谷口 徹 のページです。雑学にいかがですか?


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==



            離婚 知識 /  豆知識雑学 /  生活豆知識 /  健康豆知識 /  料理豆知識 /  マネー豆知識 /  掃除豆知識 / 
応急手当豆知識 /  園芸豆知識 /  衣類アイデア豆知識 /  インテリア豆知識 /  インターネット用語豆知識 /  ドライブ豆知識 / 
ゴルフ豆知識 /  音楽豆知識 /  ダイエット豆知識 / 

谷口 徹

谷口 徹(たにぐち とおる, 1968年2月10日生まれ)

奈良県出身。

「和製タイガー」の異名を持つ谷口徹は努力の人である。

13歳からゴルフを始め1992年24歳の時にプロ入りを果たす。

プロ入り後結果の出ない時代を経て、1998年の「三菱ギャラントーナメント」(現・三菱ダイヤモンドカップゴルフ)で初優勝を果たす。

しかし又3年優勝は無く、2000年になってようやく低迷期を抜けて努力が結果に反映されるようになった。

「アコムインターナショナル」及び「フィリップモリス・チャンピオンシップ」(現・ABCチャンピオンシップ・ゴルフトーナメント)でそれぞれ優勝を果たし、谷口自身初の年間2勝を挙げたのである。

これで一躍トッププロの仲間入りを果たすことになった。

2002年には、日本ゴルフツアー開幕戦の「東建コーポレーションカップ」(現・東建ホームメイトカップ)を皮切りに年間4勝を挙げ、念願であった初の日本ツアーの賞金王に輝いたのである。

また同年2002年には、米国・カリフォルニア州で開かれた「ニッサン・オープン」でも5位入賞。2001年「全英オープン」25位。

「アクセンチュア・マッチプレー選手権」でベスト4に入りなど海外でも上位入賞が可能であることを証明して見せたのである。

2003年こそ故障と病気で成績は低迷したが、2004年の「日本オープン選手権」で、初となる日本のメジャータイトルを獲得する。

このメジャータイトル獲得の勢いは翌週にも続き「ブリヂストンオープン」で2週連続優勝を成し遂げ谷口復活を猛烈に周囲にアピールした。

2005年は「カシオワールドオープン」に優勝。2006年には「ザ・ゴルフトーナメントin御前崎」で優勝を果たしている。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28157847

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。